工兵備忘録

どーも。違いにこだわるPANAPUです。ググっても見つからなかった事を残し隊。主にトイガン?

【週刊赤いARを創る】①ハンドガード

Strike industries Gridlokタイプ ハンドガード

f:id:PANAPU:20210403132211j:image

 

始まりました!【週刊赤いARを創る】

創刊号は赤〜いハンドガード!

PANAPUはこのGridlokハンドガードの似合うARを創ってみたかったんです!

どこか未来的なオシャレ感に加えて、実銃用パーツとしてのリアル感が、架空銃好きも実銃好きも満足させてくれます。

更に謎のカラフル仕様!

PANAPUは別に赤色好きではないし、赤いARが欲しかった訳ではありませんが、妙に中華製エアガンパーツには赤色(レッドカラーのアルマイト?)が多いので一挺組んでみようという企画です!

 

 

 

f:id:PANAPU:20210402223522j:image

f:id:PANAPU:20210402223529j:image

外箱。本家丸パクリ?の怪しいパッケージです

 


f:id:PANAPU:20210402223543j:image

11インチ レッドモデルのレプリカになります。

 


f:id:PANAPU:20210402223539j:image

ロック解除レバーの金具が金色なのが気になります。

レバーのお陰で取り付けはかなり楽ちん。


f:id:PANAPU:20210402223519j:image

中はゆったり。

実物も重いらしいですが、レプもけっこう重いです。


f:id:PANAPU:20210402223534j:image

バレルナットを奥まで締めてもアウターバレルがかなりグラグラです。

適当な「詰め物」を入れたらなんとか固定できましたが、精度とか心配なので良い子はちゃんとしたシムとか挟みましょう。


f:id:PANAPU:20210402223525j:image

取り付けるとこんな感じ。

かなり、違和感あります。

フロントだけがゴツくて赤い。

 

銃全体のシルエットや色のバランスを考える必要がありそうです。

ちなみに写真は10インチバレルなので、ハンドガードからバレル先端が出ていません。もう少し長いバレルか、筒状ハイダーが似合いそうです。

 

 

次回予告

 

【週刊赤いMSを創る】は週刊投稿の予定です。

コツコツ集めたパーツを紹介します。

 

違い…? ナニソレ

 

 

Lancer Tactical Alpha Stock 違い

ドン!

遂に来た!サムホールストック!!

f:id:PANAPU:20210508020344j:image

 

近頃のPANAPUときたら…

レプリカパーツばっかり紹介しおって!

 

違いを比較するネタが無くなったから

レプリカに逃げるなんて卑怯だゾ!

 

ということで、久しぶりに私の好きなサムホールストックを紹介。

 

panapu.hatenablog.com

 

今回違いをチェックするのはコチラ!

 

Lancer Tactical Alpha Stock !!

(ランサータクティカル アルファストック)

f:id:PANAPU:20210422230625j:image
f:id:PANAPU:20210422230705j:image

米国AirsoftブランドLancer Tactical製のオリジナリティ溢れるストックだ!

かなり架空寄り…というかAirsoft専用パーツだが、付加価値の高いギミックや"らしさ"を演出するディテールにはオジサンもニッコリ😆✨

 

なんやそれ😂😂💕

f:id:PANAPU:20210422230729j:image

見ての通り、グリップとストックが一体となったサムホールタイプのストックだ!

通常のストックと交換することで、全体のシルエットがガッチリとし、握りやすさ・構えやすさも大きく変わるだろう。(悪い意味で)


f:id:PANAPU:20210422230740j:image

電動タイプのグリップで、中にモーターが入るぞ!

 

f:id:PANAPU:20210508022310j:image

フタの固定がビス式でネジ穴がすぐイカれそうだ!


f:id:PANAPU:20210422230737j:image

取付基部も通常電動タイプ。

ストックパイプを通す穴が空いているが、単純に通すだけだ!固定とかは無い!


f:id:PANAPU:20210422230636j:image

なんと!

スペアマグホルダーが付いているではありませんか!予備マガジンを刺すことでブルパップライクな見た目になるぞ!

 

f:id:PANAPU:20210422230621j:image

なんと!

伸縮式ストックになっているではありませんか!リトラクタブル!!

QDスイベルホールも付いていて機能は十分!


f:id:PANAPU:20210422230618j:image

伸ばしていくと…


f:id:PANAPU:20210422230639j:image

すっぽ抜けたぞ!?

1番短いポジションでもそれなりに大きいので、最大まで伸ばして使うことはあまりなさそうだ!

ちなみに、ストックを伸ばすことでストックパイプをチラ見せする事が可能だ!

 

f:id:PANAPU:20210508024708j:image

MAXビョーーン!!


f:id:PANAPU:20210422230658j:image

けっこうスペースがあるのでバッテリー交換は楽そうだ!


f:id:PANAPU:20210422230628j:image

中は…普通です…🥺


f:id:PANAPU:20210422230642j:image

すべり止めモールドなんかも芸が細くてカッコいいですが、所詮はオール樹脂製なのでパーティングラインが見えるとオモチャっぽく感じます…感じるぜ!!


f:id:PANAPU:20210422230745j:image

ランサータクティカルのロゴ入りだ!

Battle Arms Development感ある。

 

 

ここからはスペアマガジン装着時のシルエットを確認していくぞ!

f:id:PANAPU:20210422230632j:image

STANAG


f:id:PANAPU:20210422230713j:image

STANAGショート


f:id:PANAPU:20210422230725j:image

PMAGショートストレート


f:id:PANAPU:20210422230709j:image

PMAGショート


f:id:PANAPU:20210422230733j:image

PMAG

 

やっぱりショートマガジンが似合う気がするぜ!でも、カッコいいの感じ方は人それぞれ!ニョキっとしたのが好きな人にはロングマグなんだな!

 

 

ここからは、電動レシーバーに仮付してフィッティング・シルエットを確認していくゾ!

f:id:PANAPU:20210422230752j:image

なんか形が合うストックパイプが無かったので、ストックパイプ無しで付けてみたぞ!ガタガタしないように割とタイトになってるみたいだな〜

(めんどくせぇ〜!)


f:id:PANAPU:20210422230702j:image

取付!

なんかグリップの取付が最初は浅かったんだが、取付ネジを締めこんだら密着していったゾ!

(大丈夫かあ〜?)


f:id:PANAPU:20210422230652j:image

(お!カッコいいやん!)


f:id:PANAPU:20210422230718j:image

ダブルマグスタイル!


f:id:PANAPU:20210422230655j:image

構えやすくは無いかもしれませんが、構えた時のシルエットも大きく変わって楽しいですぞ!


f:id:PANAPU:20210422230749j:image

前から思ってたんですけど、ストックの後部を思いきって切断してみたい。

ショートサムホールもカッコいい…気がする。

 

全体シルエット

f:id:PANAPU:20210501144021j:image
f:id:PANAPU:20210501144024j:image

悪くない☺

ストックがそれなりにデカいので、バレル長もそれなりに長めの方が似合いそうですね。

ネット上で他にもやってる方がいらっしゃいましたが、SLRレシーバーとAlphaストックの組み合わせです。

 

f:id:PANAPU:20210501144152j:image

ちなみに、ストックパイプですが、ねじ込み取付式のレシーバーには構造的に付かねえです。グリップ装着後にストックパイプ回せないもん!逆も然り、、、

 

このストックは…

スタンダード電動ガン専用‼️

 

 

まとめ

 

取付がめんどくさいですが、面白機能が付いていてユニークなストックだと思います!…思うぜ!

値段は¥6000程度で高く感じますが、サムホールストックなんてほとんどないですからね…

 

オシャレな実銃レプリカパーツもいいけど、こういった架空M4パーツも良いですね!

まあ、需要無いんだろうけど

 

デザートカラーもあるみたいなので、ツートンにしても良いかもですね。以前はブラックカラーがぜんぜん流通してなくて、PANAPUは泣いてました😡

 

皆さんもレールガンみのある一挺をビルドしましょう!

M4 バレルナットレンチ 違い

今回はコレ!

「M4買ったけど…工具、いるかな?」

悩み続け、結局専用工具無しでGBBをバラしたPANAPUですが、電動M4も増えてきたしやっぱりあると良いなと思って購入しました。

 

比較は…

比較するほど専用工具が買えるかい!

ブルジョワめ!

 

以下写真。

 

f:id:PANAPU:20210502233910j:image

このタイプです。

色々種類ありますよね、シンプルな奴とか、引っ掛けスパナ付いてるやつとか。

まぁ、安くて機能多そうなやつにしました。


f:id:PANAPU:20210502233907j:image

意外と…大きいです…///


f:id:PANAPU:20210502233918j:image

機能① デルタリングを回す!


f:id:PANAPU:20210502233903j:image

機能② バッファーリングを回す!


f:id:PANAPU:20210502233900j:image

機能? なんだコレ


f:id:PANAPU:20210502233914j:image

機能? ???

機能? ???


f:id:PANAPU:20210502233921j:image

機能⑬ ハンマー🤪

LAW TACTICAL フォールディングストックアダプター レプリカ 違い

我が家にポキポキアダプタがやって来た!

なぜかノーブランドの怪しいレプリカすらいいお値段がするので中古で入手。

 

ガスブロにも対応した、M4をフォールディングストック化できる面白いパーツのレプリカです。最近はリアルで東京マルイのMWSにも対応したレプリカが登場したらしいですね。

 

外観

 

f:id:PANAPU:20210501012613j:image

意外と重くてデカいです。

左に見えるのが本体側接続部で、写真ではガスブロ用アダプターが付いています。電動用アダプターも選択式で取り付け可能でした。


f:id:PANAPU:20210501012620j:image

開く時はボタンを押し込む必要があるのですが、それなりに硬いです。


f:id:PANAPU:20210501012610j:image

バッファーチューブ側。

エンドプレートを付ける事も可能みたいです。

こちらはガスブロタイプの接続方法のみ対応しています。


f:id:PANAPU:20210501012616j:image

左側面側。

なんか刻印あり。右側面には刻印なし。

 

取付

 

 

…ダメだった。

 

バッファーチューブ取付がGBB方式のAPS電動ガンに付けようとしたら、深さが足りなくて入らなかった。。。

 

電動用もガスブロ用も入らないなんて!

なんなのさ!

 

 

仕方なくスタンダード電動ガンに取り付けてみました。

 

f:id:PANAPU:20210501012645j:image

Bladeタイプ スタビライザーと一緒に。


f:id:PANAPU:20210501012847j:image

実物にはなんか中二っぽいLaw Tacticalロゴが付いているんですが、やっぱり無いと寂しいので欲しくなりますね。

 

f:id:PANAPU:20210501012740j:image

ストック短めシルエットでもアダプターの分ストック長が伸びるので、シルエットをあまり崩さずにしっかり構える事ができます。

 

まとめ

 

いいねぇ( ᷇ᵕ ᷆ )

電動ガンだとバッテリーの交換も少しやりやすくなるかもしれません。

ただ、重量バランスが後ろによったり、チャーハン引きづらくなったりするのは意外と気になりました。

 

そもそも、面白いパーツではあるけど、カッコいいパーツなのかこれは?

よく分かりませんが、パーツが増える事で銃そのもののディテールが増すのはカッコいいかもしれませんね。

BCM Gunfighterグリップ レプリカ 違い

BCM…!BCM…!

今かなりHOTなメーカーBCM。

なんと、公認ライセンスの電動ガン

なぜか、ライラクスから発売されるというのだ。

メーカーはVFCのようだが…

 

 

またグリップかよ!

今回紹介するのはBCMのグリップだ!

とりあえずBCM混ぜとけばそれっぽくなる。

気がする。

なんと20式小銃にも付いてるらしい。

 

 

最初見た時は☆がめっちゃダサく見えた。

DanielDefenseもそうだけど、半分宗教です。

 

 

f:id:PANAPU:20210501013918j:image

出典:BCM GUN FIGHTER's Grip GFG Mod 3 - flat dark earth

 

 

今回用意したのは電動用レプリカグリップ。

構造がそっくりなグリップが付いた電動ガンが色々なメーカーから出てます。

 

Amazonで¥500だったので軽い気持ちで買いました。以下パシャパシャ。

 

f:id:PANAPU:20210501012534j:image

パッケージ。

BattleAxe製っぽい。


f:id:PANAPU:20210501012514j:image

ちょっと表面が汚いけど、シルエットは悪くない気がします。正式ライセンスの電動ガンのものは刻印入りでモジャモジャ感が強そうでした。


f:id:PANAPU:20210501012521j:image

取付部


f:id:PANAPU:20210501012531j:image

フタ。実物もフタがあるのいいよね。


f:id:PANAPU:20210501012517j:image

モータ固定パーツ


f:id:PANAPU:20210501012524j:image

テクスチャ


f:id:PANAPU:20210501012528j:image

樹脂の質が良くないのかな?


f:id:PANAPU:20210501012537j:image

残念なことに、トリガーガード付け根のでっぱりのせいで、私の所持するトリガーガード一体型レシーバーには綺麗に付けられませんでした。

 

まぁ、なんかかっこいいから、色々使えるんじゃないでしょうか。

 

WADSN DBAL-A2 ダミーモデル 違い

早くも流行が過ぎてしまったDBALを紹介😫

 

今回紹介するのはこのようなもの。

f:id:PANAPU:20210402223757j:image

ダミーDBAL A2 PEQ15A

 

機能も何もない。樹脂DBAL。

そもそもDBALが何か解っていない私にぴったりですね。

 

そもそも、本当にDBALを理解出来ている人はどれだけいるのか🤔

本質的な戦術的価値を理解しない限り、ニワカで、説得力のないセットアップにしかなりません。

 

でも、ご安心ください😌

我々は民間人ですので。

ニワカな感性で問題ないのです。

逆に、民間人の感性を持てない人には民生カスタムなんてできませんからね。

 

つまり、長文キモチワル!

 

以下レビュー

 

Element社っぽい感じで中国感溢れるWADSN社製品です。

ラインナップとして他にライト機能付、ライト機能&金属製があるようです。


f:id:PANAPU:20210402223753j:image

内容物

シールにリーフ。


f:id:PANAPU:20210402223800j:image

柔らかいフタがついてやがる!


f:id:PANAPU:20210402223749j:image

LEAFを付けてみた。

LEAFって、オシャレ補正で評価されてる所、あると思います!

ただの突起じゃないですか…🥺

 

 

 

トイガンに付けてみた

って書こうと思ったら、付けた写真ほとんど無かった😭

 

まぁ、サイディングに影響ない位置であれば気軽に付けられて面白いパーツだと思いますー

軽いし、すぐ外せるし。

Daniel Defense レプリカパーツ 違い

君はダニエルの守りを知っているか?

ダニエルの守り(Daniel Defense)社は米国の実銃メーカーで、なんか妙に評価の高いブランドだ!

 

DDM4という、そのまんまな名前のAR15 style firearmを販売しているみたいで、そのパーツが特徴的なんだなこれが。

 

f:id:PANAPU:20210418142437p:image

出典:Daniel Defense, M4, Carbine, V7, 5.56 | Daniel Defense

 

パッと見なんか気持ち悪い、ラバーっぽいストックにグリップ。

正直、ダニエルディフェンス社だからオシャレとして受け入れられてるところ、あると思います…

 

レプ買ってみた

気持ち悪かったんじゃないんかーい!

DDの良さを知るためだお(∪^ω^)

 

f:id:PANAPU:20210403153548j:image

BIGDRAGON M-LOK バーティカルフォアグリップ

 

え…

柄、違くね?

刻印も無いし…


f:id:PANAPU:20210403153544j:image

わりとスリム。


f:id:PANAPU:20210403153551j:image

NB ストック

こいつはAmazonでよく見かけます

電動だとバッテリー交換面倒くさそう


f:id:PANAPU:20210403153554j:image

こいつぁいけないぜ


f:id:PANAPU:20210403153536j:image

色味の違い。

厳しいです。

 

付けてみた

f:id:PANAPU:20210418143941j:image

意外と悪くないです。

黒とタンカラーのツートンは定番だし、パーツ単位で最初からツートン仕様になってるのは良いかもしれません。

DDブランドで統一しなくても合わせやすいかもね。

 

 

まとめ

うーん…

やっぱり気持ち悪いグリップも欲しくなりますね。電動用の黒色グリップならAmazonにあるのですが、ブラウングリップが無い…

スリムモーターしか入らないらしいし…

 

厳しいわ。

 

f:id:PANAPU:20210418150212j:image

しかしながら、最近はレプリカパーツがいっぱいあって、M-LOKハンドガード以外ならそれっぽいのが集まりそうです(集めるとは言っていない)

 

こうしてダニエルの守り計画は頓挫したのであった…

F1 UDR-PDW 違い 分解編

前記事に引き続き、F1 FIREARMS UDR-PDW 電動ガンの分解編です。

テキトーに中を見ていきます。ホントはこういうの、ショップとかが教えてくれたらいいんですけどねー

f:id:PANAPU:20210402221442j:image

 

過去記事はコチラ⤵︎

panapu.hatenablog.com

 


f:id:PANAPU:20210402221452j:image

チャーハン


f:id:PANAPU:20210402221428j:image

ノリスケハイダー

意外としっかりとしたのが隠れてました。


f:id:PANAPU:20210402221446j:image

バレルナットはこんな感じ。

締めこんだ際の角度によってはハンドガードが綺麗に留められないので、バレルナット内にシムが入ってました。


f:id:PANAPU:20210402221435j:image

厳ついけどコンパクトなハンドガード

 

f:id:PANAPU:20210402221705j:image

バレル取り外し。

結構硬かったですが、工具なしでも外せました。

 

写真撮り忘れてたのですが、チャンバー&インナーバレルは共に銀色のスタンダードなもので、チャンバーは少し古い側面ダイヤル式でした。

スケスケなレシーバーなので、チャンバーの色には気をつけないといけません…

 


f:id:PANAPU:20210402221431j:image

マガジンキャッチ

至って普通です。


f:id:PANAPU:20210402221455j:image

セレクタ

オシャレな形状ですが、取り付けはAPS規格なんでしょうか?

セレクターって付け根が重要なのにショップの商品画像に裏面なかったりするのが困る。

 

 

f:id:PANAPU:20210402221556j:image

実銃/ガスブロ風ストックパイプ


f:id:PANAPU:20210402221619j:image

こんな感じ。

何も考えずにネジネジしたら高確率で配線を傷付けます。


f:id:PANAPU:20210402221622j:image

グリップ


f:id:PANAPU:20210402221627j:image
f:id:PANAPU:20210402221607j:image

このグリップを再び付ける事は無いかもしれない…


f:id:PANAPU:20210402221601j:image

メカボックス!

開いてませんが綺麗目です。


f:id:PANAPU:20210402221615j:image

黒いのが電子基板部です。

EFCS対応トリガーももっと選択肢多いといいんですけどねー


f:id:PANAPU:20210402221604j:image

APS規格?なダミーボルト

スタンダード電動ガンとは違い、メカボックスにスプリングで繋がってまする。

 

 

 

おわり!

 

 

 

今後はぼちぼちカスタムしていきます〜

以前カスタムARがいつになっても完成しない!ってボヤいてましたが、コイツの登場で大分進みそうです☺
f:id:PANAPU:20210402221630j:image

F1 FIREARMS UDR-PDW 違い

買っちった!

 

EMG/APS F1 FIREARMS UDR-PDW

電動ガンのレビューになります。

もちろん違いポイントもあるゾ。

 

まず、F1 Firearmsについてですが…

何なんでしょう?

カッコいいけど、どういう方向性なのかよくわかっていません…

 

調べときます。。。

 

全体

f:id:PANAPU:20210314022513j:image


f:id:PANAPU:20210314022555j:image

雑なクッション材


f:id:PANAPU:20210314022520j:image

おほー(*´ω`*)


f:id:PANAPU:20210314022523j:image
f:id:PANAPU:20210314022516j:image
f:id:PANAPU:20210314022552j:image

コンパクトですね

 

 

ストック


f:id:PANAPU:20210314022543j:image

f:id:PANAPU:20210314022539j:image

当たり障りのないAPS社のストック


f:id:PANAPU:20210314022549j:image

バッテリーを入れるにはピンを抜かなきゃいけないので面倒です。


f:id:PANAPU:20210314022603j:image

ストックパイプ内にバッテリーを収める必要があります。T型変換コネクタも入ってるのでキツキツです。


f:id:PANAPU:20210314022546j:image

電動ガンですが、ガスガンと似た感じでストックパイプをフレームにねじ込んで取り付けます。ネジネジする際にケーブル傷つくんですが?

 

私の持っている電動用ストックパイプも一応ねじ込めました。

 

 

グリップ


f:id:PANAPU:20210314022536j:image

f:id:PANAPU:20210314022529j:image

当たり障りの無いAPS社のグリップ


f:id:PANAPU:20210314022532j:image
f:id:PANAPU:20210314022526j:image

結構薄いのですが、トリガー付け根付近が角張っていて気になります。

モーターのフタの固定方法もちゃっちいので壊れやすそうです。

 

 

トリガー


f:id:PANAPU:20210314022510j:image

普通のトリガーです。

Silver Edge とかいうEFCSライクな電子トリガーメカボックスなので、引くとカチカチと鳴ります。

EFCSは引き終わりあたりで「ムギュウ」「カチッ」なイメージがありましたが、このトリガーは「カチッ」「ムギュウ」の順番なので引きやすいです。耐久性はわかりませんが…

 


f:id:PANAPU:20210314022558j:image

レシーバー一体型のトリガーガード。

チャイナマークが結構目立ちます

 

 

レシーバー(フレーム)

 

f:id:PANAPU:20210314022923j:image
f:id:PANAPU:20210314022943j:image

f:id:PANAPU:20210314025413j:image

スケスケ(/ω\)

 


f:id:PANAPU:20210314022956j:image
f:id:PANAPU:20210314022947j:image

マガジンが無いと内側が良く見えます。

 


f:id:PANAPU:20210314022953j:image

刻印

セレクターはアンビ。少し硬く感じましたが、どうせ緩んでくるでしょう。


f:id:PANAPU:20210314022950j:image
f:id:PANAPU:20210314022920j:image

上面にも穴あり


f:id:PANAPU:20210314022914j:image
f:id:PANAPU:20210314022933j:image

チャージングハンドルはF1っぽいの。

ボルトカバーのロック機能もあるみたいですが、普通に引いただけではロックできませんでした…


f:id:PANAPU:20210314022930j:image

ハンドガードはピッタリ着いていました。

 

 

ハンドガード


f:id:PANAPU:20210314022917j:image
f:id:PANAPU:20210314022927j:image

8本のボルトで固定されているM-LOKハンドガードです。以外と重い?

 

f:id:PANAPU:20210314030132j:image

元になったハンドガードはあまりよく知らないですが、なんか、強そうです。

スケスケ感があまり無いですが、穴がポコポコ空いていて、レシーバーとうまくマッチしてますね。

 


f:id:PANAPU:20210314022904j:image

ガスチューブなどは無し

 

ハイダー


f:id:PANAPU:20210314022959j:image

ノリスケハイダーがハンドガードINしています。かなりピッタリサイズ。


f:id:PANAPU:20210314022940j:image

前からだとシンプルな印象。

 

 

通常分解


f:id:PANAPU:20210314023006j:image

アッパーとロアで分解しようとしたら、ボルトキャッチが邪魔です。


f:id:PANAPU:20210314022901j:image

マイナスネジピンを外して、先にボルトキャッチを抜いておく必要がありそうです…


f:id:PANAPU:20210314022907j:image

こんな感じ。


f:id:PANAPU:20210314022936j:image

APSのメカボックスはダミーボルトカバーが動く擬似ブローバックモデルもあるらしく、チャーハンも特殊形状?リアル形状?でした。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ストック、チャーハン等が他のスタンダード電動M4と違うみたいですね。

 

ウキウキして用意したパーツが付かない!

って事はよくあるので、APSオリジナル構造はかなり心配です。

 

まぁ…

そこを頑張って加工するのが、楽しい所なのかもしれませんが…

加工した分だけ思い入れも強くなりますしね…

 

 

ファー!

 

 

 

次回予告

f:id:PANAPU:20210314031838j:image

キミは生き残ることが出来るか?

 

 

Tactical Link PDWグリップ レプリカ 違い

またオシャンティーなやつ来たよ!

ネタ切れというか、PANAPUのM4が何時になっても完成しないのよ!

 

以前紹介したMAGPUL K2グリップと同じく、角度の立った近代的なM4グリップです。

f:id:PANAPU:20210227221558p:image

出典:Tactical Link PDW Rifle Grip - Black

 

 過去記事はコチラ⤵︎ ︎

panapu.hatenablog.com

 

今回はPDWグリップの電動ガン用レプリカ…というより、パチモンの紹介です。

 

別に最新版の民間ARを再現したいとかではなく、かっこいい感じにしたいだけなのに、なかなか完成しません…

パーツだけがポツポツ増えていくのね。。。

 

【用意したもの】

f:id:PANAPU:20210227222337j:image

CYMA M4用 PDW ピストルグリップ

 


f:id:PANAPU:20210227222328j:image

レプリカではなく、雰囲気が似てるだけのCYMAオリジナルグリップ。

 

そういえばマルイのMTR16もPDWグリップの真似してましたね。

 

 


f:id:PANAPU:20210227222341j:image

至って普通の電動ガン用の穴です

 


f:id:PANAPU:20210227222333j:image

グリップの凹凸のカタチとか、全然違います…

フタのロック部分がダサいし解除しにくいです。

 


f:id:PANAPU:20210227222344j:image

未完成のARに取り付け。

遠目で見ればかっこいいです。

 

 

いかがでしたか?

PANAPUは迷走中ですが、皆さんの参考になればと思います。

まぁ…こんなパチモン興味ある人いないかもしれませんけどね!

 

 

おまけ

 

そういえば、最近トレポンInfinityとやらが発表されましたねグリップにモーターが入らないので、実物グリップが簡単に装着できるとのこと!

…う、羨ましい!

 

あまり詳しくはないですが、面白い技術が日本から発信できるのは喜ばしいことです。最近のトイガンは中華ばっかりなので、、

中華といえば、中国の原神ってスマホゲームが最近面白いのですが、今の日本じゃ作れないんだろうなーって思うと寂しいものです。

 

ああ、あとK2風グリップのアークタウラスのPDWが発売されましたね。思ったより値段高かったけど…

最近はストックやグリップをあえてメーカーオリジナルの物を付けてグレーな感じを避けてるトイガンもありますが、アークタウラスのソレはなんかソレっぽくて良いですね。知らんけど。

 

PANAPUは中途半端にパーツに手を出したせいで、新品電動ガン買ってもストックとかすぐ交換するんやろなー…って考えちゃってなんとも言えない気持ちになります。

 

 

 

ごちゃごちゃ書いちゃいましたが、楽しんだモン勝ちです。

財布と相談だ。